2018年5月5日土曜日

Wekfest Japan 2018

皆さんこんにちは

5月3日のWekfestに行ってまいりました。

TacticalArtは5年連続ブース出展となりますが、
今年は以前から製作しておりましたシビック
EKを展示させて頂きました。

そしてEKフェリオ、EGフェリオ、DC2の計4台で参加させて頂きました。

今年に入ってから、ブース車両の製作に没頭しておりましたが
なんとか形にする事ができ、
名古屋の会場まで自走して搬入する事ができました。

今年は住友ゴム様からDUNLOP DIREZZA 03Gを
協賛頂きまして誠にありがとう御座います。

この車両のコンセプトはサーキット&ストリートですので
Sタイヤはイメージ通りと言った所ですね。

イベントも5回目となりまして雰囲気
は初期のころとは徐々に変わってきている様には感じますが、
今回は私たちも今までとは変わった方向性のカスタムだと思います。

何が変わっているのか、
Wekfestはもちろんアメリカから上陸したイベントですので
基本的には北米で販売されている車両のみがエントリーできる
と言ったレギュレーションがありますが、
となるともちろんアメリカの匂いがする様なカスタムが
創造できるでしょう。
しかしアメリカのカスタムトップユーザーたちは
自分やりたいように車両を改造し、
各国のパーツを好きなように組み合わせて
製作しています。
もちろん無い物は自分たちで製作し
オリジナリティーも出して
縛りなく自分が思うままにとにかくカッコ良く
と言った感じですね。
同じ車種を沢山の人達が改造する中で、
全く違う様に見せるのは簡単な事では
無いと思いますが。
やはり目を引く車にはそれがあると私は思います。

もちろんそれが評価されなければそれはそれで仕方ありませんが・・
真剣に世界的にどの様な車両が見たいのか、
求められているのかを考え、
形にしてみました。

少しご紹介いたします。
エンジンルームはこんな感じ
マニアックな話ですが今回の燃料システムはフロントでのリターンはレス
そしてクラッチリザーブもレス


ロールケージも全て組みなおし
軽さ、剛性、見た目、を両立させるべく
今までとは違う感じにしてみました。


サーキット走行を行う車両には絶対必要なコレクターは
当然つけなければ話になりません。


電気パワステでハンドルも軽々
サイドバーは今回ストレートではなく曲がりで製作



そしてワンオフカーボンパーツもいくつか製作いたしました。


バッテリーはリチウムイオン2機掛けで
ECUはLink、4スロでEACVのない車両でもLinkの場合アイドル点火制御
が出来る為、冷間時でもかなり自然なフィーリングに持って行けます。

この車両はヒーター付き、パワステ付き、そして今回は間に合いませんでしたが
エアコンも取り付けする予定ですので完成すればかなり面白い車両
になりそうです。

と、車両紹介はこの位にしてイベントでは
本当に沢山の方々に見て頂けて本当に嬉しい限りです。
遠方からブースに足を運んで下さった方々も
本当に感謝しております。

そしてイベントが終了し
BEST CIVICとBEST INTEGRA
の2つの賞を頂く事ができました!


今回車両製作にかかわって下さった方々に本当に感謝します。

イベントを運営されている方々にも感謝申し上げます
そしてイベントに参加された皆様本当にお疲れ様でした。

私たちはこれからもこの業界を少しでも盛り上げれる様精進して行きたいと思っておりますのでこれからもTacticalArtをよろしくお願いいたします。

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2018年4月3日火曜日

怒涛の2ヵ月間

皆さんお久しぶりです。

桜が咲き、季節を感じる暇もなく時が過ぎ、
もう散り始めているようですね・・


ブログを書くのもかなりお久しぶりになってしまいましたが、

生きてますよ(笑)

と言うのは
以前から製作中のシビックEKを5月のイベントに出展する事になったので車両製作に没頭していた為ですが、
かなり時間に追われていた2ヵ月間でした。

エンジンOHから始まり、MTOH、
パーツもワンオフパーツのオンパレードで、
カッコ良く、速く、快適に、
全て兼ね備えた最強カーがコンセプトなので
メニューが半端ではありません。

2月頭の姿はこんな感じでしたね、
エンジンルームに一回サフ吹いて
中は溶接ロールバー斫りまでやってた所でした。

ここから、中の処理が始まり、
溶接跡の除去や鈑金をし、新たなロールケージの
組み込みをして行きます。

ここまででもかなりの時間を費やしますが
箱が大体出来た図

これをまたサフ吹き


何度も下処理を繰り返し、
ペイント


ここまででようやく箱が出来たかんじですね、
ここからパーツの組み込みがはじまります。

パーツは日本の物も海外の物も使用し、
良い物はとにかく何でも使用して製作します。

燃料系も全て見直し、

ブレーキ周り

普通に見えるがパワステは電動



と、まだ一部分しか公開出来ませんが
なんとなくこんな感じで

ECUセッティングまでたどり着き、
エンジンも無事に始動
以前にも書きましたが今回使用ECUはLink

と言う訳でかなり忙しくさせて頂いておりました。
ここまでTacticalArtから出る事はなく、
ここから外装塗装後、最終仕上げと言った感じですね、
この車両に関してはまだパーツ待ちの物もいくつかありますので
後は待つのみですね。

さて
ここからは山積みの施工を一つ一つこなして行きますよー!

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2018年1月23日火曜日

AF FEST JAPAN 2018

行ってまいりましたAF FEST


開催場所は南港ATCでTacticalArtからは激近

初めて参加させて頂きましたがロケーションが
サイコーでした。

そして
南国の様な木

とにかくこの日は気温もそんなに低くなく
一日中気持ち良かったです

そんな中で車に囲まれてワイワイ
サイコーですね!
お腹が減ったらショッピングモールにカフェや
レストランが沢山ありますのでその辺もいい感じですね

当店からエントリーは
DC2、EG9、EKハッチ、EKセダン
の4台です

全車ボンネットがついていないので
なんかここだけ異色な感じでした(笑)

この日はEG9フェリオが
TacticalArt NEWリップで初陣だったので
沢山の人に見て頂けてかなり満足です


レベルの高い車も結構来てましたね


見たかった車も見る事ができ
色々な方々とお話しさせて頂く事ができました。

そしてアワードは

ホンダ、アキュラアワード部門を3つも頂く事が出来ました!

1stDC2、2ndEKフェリオ、3rdEG9

うぉぉ・・金銀銅・・
誠に恐悦至極に存じます・・

とても良い形でイベントも終了し
最高の一日となりました!
これからも進化を止める事なく
前進して行きたいと思いますので
TacticalArtをよろしくお願いいたします。

この日イベントに参加された方々
イベント関係者の皆様
本当にお疲れ様でした。



TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2018年1月12日金曜日

TacticalArt シビック EG カーボンリップスポイラー販売開始

皆さんこんにちは

新年早々TacticalArtは車両製作や
改造改造の日々で誠に忙しくさせて頂いております。

本日は

ようやくシビックEG系カーボンリップ
が販売出来る準備が整いましたのでお知らせいたします。


1991年9月~1995年のEGハッチバックと
クーペに取り付け出来ます。

TacticalArtホームページのショッピングから購入可能です。

お電話でのご注文も可能ですのでお気軽にお電話下さいね。

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2018年1月5日金曜日

明けましておめでとう御座います。

明けましておめでとう御座います。

2018年が始まり、
TacticalArtは本日から営業開始となりますので
よろしくお願いいたします。

年末年始はとても充実した日々を送ることができ
休息させて頂きました。

本年も皆さまと共に盛り上げて行きたいと思っておりますので
本年もTacticalArtをよろしくお願いいたします。

今月は1月21日にAutofashion USA主催のイベント
に参加させて頂きますのでそちらもよろしくお願いいたします。

こちらのイベントの詳細はこちらになります。

開催場所は大阪ATCで開催ですので
私たちはかなり近いです(笑)

天候が良くなる事を祈ります。
ではでは

〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2017年12月27日水曜日

2017年ももうすぐ終わり、年末年始の営業日程のお知らせ

皆さんこんばんは

2017年も残す所後わずかとなりましたね。
今年も沢山の車両を施工させて頂き
そして
沢山の商品のご購入も、誠に感謝しております。
来年も新商品のリリースや
車両製作など、気合い入れて行きたいと思いますので
どうかよろしくお願いいたします。

以前ご紹介させて頂きましたEGカーボンリップは
販売開始が1月初旬に決定いたしましたのでご報告させて頂きます。

そして
年末、年始の営業日程ですが、

29日~1月4日まではお休みとさせて頂きます。

5日からの営業となります。

ついでに1月の店舗不在日は21日です。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。


TacticalArtはいつもお客様や周りの方々に助けて頂き、

本当に感謝しております。

皆さんもどうか良いお年をお過ごし下さいね。

来年もTacticalArtをよろしくお願いいたします。


TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp

2017年12月17日日曜日

New TacticalArt カーボンリップ シビック EG EJ 用リリース!

こんにちは

本日はTacticalArtの新製品
シビックEG EJ用カーボンリップのご紹介です。

以前からマスター製作の様子はUPしていましたが、

何度か形状に変化を加え、ようやく
製品化できる最終形状に至りました。


現段階ではテスト用に製作した物しかありませんので
販売は来年になりますが、
初旬にはリリースできそうです。

価格は既に販売中のEKカーボンリップと同じで
48600円税込です。

FRPバンパーに対するフィッティングも
確認済みです。







EK用も同様ですが
TacticalArtのリップには裏側にも折り返し部分があります。
この形状にする事により、リップ自体の剛性を上げる目的もありますが、
もう一つは
ディフューザーなどを簡単に取り付けしやすい形状にする為です。
私たちはストリートカーとサーキット車の両方で愛用して頂きたく
思っておりますので、
ダウンフォースが欲しい方などには簡単に取り付け出来るので良いかと思います。

ここでもう一つ
面白い事が発覚いたしました。

現在販売中のTacticalArtのEKカーボンリップですが、
海外、日本と本当によく取り付けして頂いておりまして
誠に感謝しておりますが、

ロシアサイトでコピー品が見つかりました。

海外ではコピー文化はあたりまえの様ですが、
写真も堂々と使って頂いて
誠に遺憾であります(笑)

このリップ、PP製で
TacticalArtスタイルって書いてあるんですよね(笑)
本当にリスペクトはありがたいですが、
全く悪気が感じられないので本当に脱帽です(笑)

昔誰かにコピー品が出回る様になったら
喜べと言われた事があります。

ステッカーなどのコピーなら
宣伝だとは思えるんですけどね・・

どんな物でも最初に時間を費やし、魂を込めて作った人がいます。
しかし
どの世界にもこういった事はあり
踏み潰しに行く以外解決策は無いようです。
防ぎようの無い事
なんですね(笑)

ではでは

TacticalArt
〒566-0064
大阪府摂津市鳥飼中2-1-82
TEL 072-628-8806
FAX 072-628-8807
web www.tactical-art.jp